ペットもチェックが必要!定期健診のすすめ

何も問題なくても検診を受けてみよう

家族同様の存在になったペット、いつまでも健康で長生きして欲しいものですよね。ペットの健康を守る為には動物病院で、定期的に健診を受ける事をおすすめします。人間ドックや定期健診を受けて、病気が分かるケースがありますよね。ペットも定期健診を受けてみて、思わぬ病気が発覚する事があるんです。「特に異常はない」・「うちの子は元気」と思っていても、もしもの時の為に定期健診を受けておきましょう。

定期健診で行う検査とは?

定期健診は気になるけれど、どんな検査を行うのか心配・・という方もいるかもしれませんね。動物病院で行う定期健診の内容は主に身体検査に血液検査や、エコー検査や尿検査です。身体検査はペットの体を隅々までチェックします。聴診器を使って心音や脈拍をチェックしたり、口腔内に異常がないか、また体温計で熱を測ったりするのが一般的ですね。血液検査を受ける事によって、肝臓や腎臓の機能や、コレステロール値といった数値が分かります。場合によって、エコー検査で心臓や肝臓・腎臓・膀胱も調べます。尿検査は事前に採尿しておくと、スムーズに検査出来ますよ!

どのくらいのスパンで受ける?

動物病院で定期健診を受けるスパンは、どのくらいが理想なのでしょう?持病があるなどで違いはありますが、まだ年齢が若ければ1年に1回は受けておきたいものです。シニア層になったら半年に1回受けるのが理想的ですね。もし、持病がある・年齢的に不安な部分があるという場合は、医師と相談して、どのくらいのスパンで受ければいいか決めましょう。

千葉の動物病院は予約制など待ち時間が少ない動物病院が多いので、予防接種や健康診断などで利用しやすいです。