ここがポイント!安心できる動物病院の選び方。3選

飼い主の話をきちんと聞いてくれるか

ペットはものが言えません。具合が悪くても、自分から説明することができません。それを代わりに説明するのが飼い主です。普段いっしょに過ごしているからこそ、ちょっとしたペットの異変にきづくことができます。専門知識を持っていないので、じょうずに説明することは難しいでしょうが、飼い主の声をしっかり聴き、その内容を専門知識をもって判断するのは獣医師の仕事となのです。優秀な獣医師は、飼い主からのヒアリングをおろそかにしません。

理由をきちんと説明できるかどうか

「だいじょうぶですよ、この薬を飲んでおけばなおります」こういわれて素直に言うことを聞けるでしょうか?なぜ大丈夫なのか、何の薬なのか、説明を聞きたくなりますよね?これは人間の医者と同じです。医師がきちんと説明できないということは、病気が良く分からないことが多いんです。例えば、頭が痛いけれど原因がわからないとなれば、詳しい検査をします。検査なしに痛み止めを処方することはありません。優秀な獣医師は、いい加減な薬の処方をしません。

院内、院外ともにきれいである

人間と違い、犬は服を着ていません。はだしで歩きますし、トイレ以外で排泄をすることもあります。そういう動物が集まる動物病院は、何よりも清潔であることが重要です。非常に基本的で当たり前のことではありますが、これが徹底されていない病院は非常に危険ですし、よい獣医師である可能性は非常に低いといえるでしょう。室内だけでなく、玄関の外などにも配慮がきちんとされているか、確認するのが重要です。

市川の動物病院は、丁寧に診療してくれる動物病院が多くあります。犬や猫はもちろん、うさぎやハムスターも診てくれます。